お知らせ・ブログ・症例

歯のホワイトニングについて

歯のホワイトニングについて

こんにちは。
三好歯科 自由が丘 院長の三好です。今回は歯のホワイトニングについてお話していきたいと思います。

 

三好歯科 自由が丘のホワイトニングキャンペーンを開始しました

 

三好歯科 自由が丘では2020年3月1日から新生活応援の意味をこめてホワイトニングのキャンペーンを開始しました。
従来の料金の30%オフ~約35%で、高い効果が期待できる最新のホワイトニングマシンによるホワイトニングを提供しています。
同時にホームホワイトニングを申し込まれた方には、こちらも30%オフとなります。
金額の詳細はお知らせに記載しておりますので御覧ください。

歯のホワイトニングでワンランク上の笑顔に_3/1(日)からキャンペーンがスタート!

非常にお得なのでこの機会にぜひご利用ください。

三好歯科 自由が丘のホワイトニングの施術イメージ

三好歯科 自由が丘でのホワイトニングの種類

オフィスホワイトニング(キャンペーン対象)

歯医者さんで行う、1番ポピュラーで皆様がイメージしているホワイトニングです。
後述するホームホワイトニングの薬剤よりも濃度が高いものを使用し、より早く歯を白くしていきます。
早く歯を白くしたい、大切なイベントまでに白くしたい方におすすめです。

三好歯科 自由が丘ホワイトニング機器

当院ではホワイトニング専門の医院でも導入されているマシンを利用し、1回のホワイトニングで3回の光照射を行っており、1度の来院ごとに最大限の効果を得られるよう対応いたします。
1度に光を当てすぎても不快症状が出るリスクが高くなり、白くなる効果には個人差もあるため1日で3回以上は照射を行いません。

ホームホワイトニング(キャンペーン対象)

歯医者さんで型取りを行い、専用のトレーを制作し患者様ご自身で使用していただくホワイトニングです。
薬剤の濃度はオフィスホワイトニングよりも低く、早く歯を白くしたい方はオフィスホワイトニングとの併用をオススメします。
イメージとしてはオフィスホワイトニングをメインに、ホームホワイトニングを併用したり、少し歯の色が後戻りしてきたときにご自身で行っていただくなど、オフィスホワイトニングのサポートの役割が強いです。
もちろん、ホームホワイトニングだけでも個人差はありますがゆっくりと歯は白くはなっていきます。
オフィスホワイトニングの薬剤濃度だと不快症状が強く出てしまう方などはホームホワイトニングのみの使用がよい場合もあります。

上記2つがメインのホワイトニングで、神経の生きている歯(生活歯)を対象に歯の色が変化します。

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用した方法をデュアルホワイトニングと呼ぶこともあります。歯を『より早く』『より白く』したい方には併用をおすすめします。

しかし、このような通常のホワイニングでは人工物(セラミック、ジルコニア、レジン等)の色は変化しません。
また、神経が死んでしまっている歯や過去に神経の治療を行っている歯に関しても今の色から変化がありません。

ウォーキングブリーチ

歯の神経が死んでしまったり、神経を取った(根管治療を行った)歯に対して有効なホワイトニングがウォーキングブリーチです。
しかし、当院ではラインナップとして普段はご用意しておりません。
理由は神経が死んでしまった歯には必ず根管治療が行われており(行われなくてはならない)、根管治療が行われた歯には被せ物(冠、クラウン)を入れることで、力に対して歯根破折の予防をしたり、人工物との隙間から細菌の侵入をできるだけ少なくすることがほとんどだからです。
根管治療をした歯には基本的にクラウンを被せるという認識です。
そしてクラウンは人工物のため、色は変わりません。

しかし、様々な事情から被せものが入っていないケースも存在します。
その場合、患者様ごとに相談させていただきますので遠慮なく仰ってください。

 

三好歯科 自由が丘におけるホワイトニングの流れ

1 ご予約

 ネットからでもお電話からでもOKですが、基本的にはお電話でのご予約をおすすめしております。
またホワイトニングのキャンペーンをご希望の場合は検討中だとしても、その旨をお伝え下さい。
また、キャンペーンのことをホームページで知っていただいたのか、折込チラシ(2種類あります)で知っていただいたのかを一緒にお伝えいただけるとありがたいです。
もちろん値段は変わらずキャンペーン価格です。

 

2 来院 初回検査・クリーニング

 来ていただいて早速ホワイトニングをされたい患者様が多いかと思いますが、初回は現在の歯の状態の検査を行い、当院のエアフローによるクリーニングを実施させていただいております。
これにより、患者様のお口の中の状態がホワイトニングに適しているかどうかや、
日常生活での歯の着色を完全に除去して、今の歯の色を正確に把握します。
同時にホワイトニングについてのご説明をさしあげ、問題がなければ同意書にサインをいただき、次回からホワイトニングの施術を開始していきます。

 

3 ホワイトニング

 いよいよホワイトニングが始まります。
当院では1回、3回、5回のセットをご用意しており、回数が上がるほど1回あたりの料金がお安くなります。

こちらのホワイトニングの権利は譲渡できるので、ご夫婦やご友人、ご兄弟や親子など皆様で使用可能です。
しかし、皆様には必ず初回は検査とクリーニング行っていただきます。

毎回、お写真をお取りして、患者様と一緒に確認をしながら歯の色の変化をデータで残していきます。

 

歯のホワイトニングのメリットとデメリット

メリット

歯を削ることなく、歯を白くする唯一の方法
個人差はありますが、ほとんどの方の歯が白くなる

 

デメリット

人によってはしみる、歯茎が痛いなどの不快症状が一時的に出ることがある
ホワイトにイングの効果には個人差があるため、自分の好きな色を指定することは難しい
人工物や神経の無い歯は色が変わらない
個人差があるがいつかは後戻りをする

 

歯のホワイトニングで健康的な白い歯で新生活を迎えませんか

いかがでしたでしょうか?
ご不明点、ご質問もお気軽にお電話いただきご確認ください。
「歯に対する意識が低い」とされる日本でも、口元の美しさは重視され始めています。
当院では、ただ歯を白くするというだけではなく、機能性にも美しさにもこだわる、調和のとれた審美治療を目指しています。
春は新しい出会いが多い季節です。健康的な白い歯がのぞく口元は相手に好印象を与えます。また、歯科医師としては、患者様が歯のホワイトニングをきっかけに歯やお口の中に対する意識を上げて頂ければ嬉しく思います。

下記もご参照ください。
三好歯科 自由が丘|診療メニュー|補綴歯科・歯のホワイトニング

今回のキャンペーンは先着30名様の予定です。
この機会に一度、三好歯科 自由が丘でホワイトニングを行ってみませんか?


不要な歯科治療をゼロにする診療
三好歯科 自由が丘 Miyoshi Dental Office
〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5丁目25−9 インディペンデンス5F
tel:03-5726-8243
自由が丘の歯医者 歯科|天然歯を残す|マイクロスコープ・歯科用CTなど先端医療機器完備| 精密根管治療|世界基準の滅菌レベル|スウェーデン式予防歯科