スタッフ紹介

患者様に寄り添い診療します

患者様に寄り添い診療します~スタッフ紹介~

「三好歯科 自由が丘」は、「不要な歯科治療をゼロにする診療」を掲げて長期的な歯の健康と向き合いながら診療を行っている歯科医院です。歯科医療を通して、患者様一人ひとりの人生が少しでも豊かになるようなお手伝いをしたいと考えています。こちらでは診療・カウンセリングにて患者様のお話をじっくりうかがう当院の歯科医師をご紹介します。歯の治療やトラブル予防のため、患者様の口腔ケアの意識を高めていく診療は、私たちにおまかせください。

患者様に寄り添い診療します~スタッフ紹介~

歯科医師紹介

院長 三好健太郎
  • 院長 三好健太郎
  • 院長 三好健太郎
経歴
  • ・日本歯科大学 卒業 
  • ・徳島大学病院、板東歯科医院 南昭和オフィスにて研修
  • ・神奈川県内の医療法人にて勤務、院長・理事に就任
  • ・都内の医療法人にて勤務
  • ・三好歯科 自由が丘 開業  現在に至る
保有資格 日本口腔インプラント学会 所属
Fujimoto occlusion&prosthodontics course(Dr Atsushi Nishigori, Dr Junpei Fujimoto)
Fujimoto perio&implant course(Dr Kohei Fujimoto)
novel biocare implant system certificate
straumann implant system certificate
Astratech implant system advanced course
石井歯内療法研修会セミナー (Dr Hiroshi Ishii)
患者様へメッセージ

患者様へメッセージ

初めまして。院長の三好 健太郎です。 このたび、根管治療を専門に行う副院長とともにこの自由が丘の地に新たな歯科医院を開院しました。従来の歯科医療で正しいものは残しつつ、新時代の技術を「患者様のためになるもの」という観点から取捨選択し、皆様にプラスになる新しい歯科診療をご提供してまいります。歯の治療や予防は、正しい知識のもとで成り立ちます。そして正しい知識を患者様と私たち、お互いが持って前にすすめば、必ず将来「不要な歯科治療」はなくなっていきます。また、一人では限界がある医療も、専門性の違うドクターと連携することで、今までよりも効率的に、かつ患者様にとって利益の大きな治療を実現できると考えています。 そして、治療の後に必ず訪れる予防については、スウェーデン式の予防システムを採用しています。それによって長きにわたり、皆様のお口の健康づくりに貢献できればと思っております。

  • Doctors File
副院長 三好瑠璃子
  • 副院長 三好瑠璃子
  • 副院長 三好瑠璃子
経歴
  • ・神奈川歯科大学歯学部歯学科 卒業
  • ・神奈川歯科大学附属病院 総合診療科 研修修了
  • ・医療法人社団京心会ペンシルバニアデンタルクリニック本院勤務  院長 (一般歯科・マイクロエンド)
  • ・前田歯科医院、銀座の医院含め都内複数の歯科医院にて、マイクロエンドを担当
  • ・三好歯科 自由が丘 副院長就任 現在に至る
保有資格 顎口腔学会 所属
日本歯周病学会 所属
日本歯内療法学会 所属
AFD basic training of postgraduate course of periodontics
Fujimoto perio&implant course(Dr Kohei Fujimoto)
Fujimoto endodontics course(Dr Hiroshi Ishii)
EPSDC endodontics course(Dr Hiroshi Miyashita)
novel biocare implant system certificate
患者様へメッセージ

患者様へメッセージ

根管治療は、その後の被せ物や詰め物の予後に多大な影響を与える、家づくりで言うところの「土地の整備」にあたります。どれだけキレイな家を建てても、土地がダメになれば家を取り壊さなければいけません。 患者様の立場からは「何をされているのかよく分からない」かもしれない根管治療ですが、当院ではメリットやデメリットを含めて丁寧にご説明し、何のためにどのような処置を行うのか、理解していただいた上で治療を進めてまいります。