コンセプト

「三好歯科 自由が丘」は皆様の歯科知識向上に真剣に取り組みます

自由が丘駅から徒歩1分の歯医者「三好歯科 自由が丘」では、患者様に寄り添って歯の健康を真剣に考え、将来を見据えた診療をご提供しています。そのためには皆様の歯科知識の向上が欠かせないと考えています。 患者様のお口の中の状態はさまざまです。小さなう蝕(虫歯)がある方、このままだと歯を失ってしまう可能性がある方、すでに何本も歯を失っている方……。病気がある状態をそのままにしていても、今より良くなることはありません。一日も早く将来を見据えた治療をし、そして良好な状態を保つための適切な「予防」を始めましょう。そうすることで、生涯にわたって健康で豊かな人生を送っていただきたいと願っています。

天然歯を残す「患者様の未来」のために、

最善の選択肢を

  • 天然歯を残す

  • 「患者様の未来」のために、最善の選択肢を

天然歯ほど美しく、よく噛める機能を持つものはありません。いくら高価な人工歯でも、天然歯以上に優れているものはないのです。その歯をできる限り長く、良好な状態で1本でも多く保っていただくために、「三好歯科 自由が丘」では専門性を持ったドクターがお一人おひとりに対して「本当に必要な治療」と「予防についての正しい知識」をお伝えし、患者様とじっくり話し合いながら診療をすすめていきます。

三好歯科 自由が丘の診療コンセプト

お口に限らず、長期的に健康を維持する上で最も重要な考え方となるのは「予防」です。そのために最も欠かせないのは、患者様に正しい「知識」を持っていただくことです。患者様の歯科知識(デンタルIQ)を高め、患者様自身できれいな歯や健康なお口を維持する方法を理解していただくために、「三好歯科 自由が丘」ではカウンセリングや診療を通して、患者様の状況に合わせた分かりやすい言葉で有益な歯科知識をお伝えしていきます。

患者様の中には、う蝕(虫歯)や歯周病などトラブルを抱えていても「痛い治療は受けたくない」「怖いから行きたくない」「もう諦めているから構わない」など、ネガティブな気持ちから歯科医院から足が遠のいている方も多くおられます。深刻な状態であるならばなおさら、勇気を出して当院に相談してください。お一人おひとりに対して「本当に必要な治療」と「予防に関する正しい知識」を丁寧にご説明し、患者様とじっくり話し合いながら診療をすすめていきます。患者様の理解を置き去りにすることはありません。

「三好歯科 自由が丘」では、できるだけ歯へのダメージを抑えるアプローチに努め、さまざまな設備や技術を駆使し、悪化や再発のリスクを限りなくゼロに近づける精密治療をご提供します。

生涯「天然歯」でお過ごしいただくために

日本では「歯科医院に通うのは治療のため」という考え方が一般的で、「痛いところや困っているところだけをとりあえず治して終わり」という状況をよく見かけます。これを繰り返し、痛くなる度にその場しのぎの、そして本来であれば不要であった治療を繰り返してしまうと、いつかは抜歯に至ります。この現状をどこかで止めなくてはいけません。そのために必要なのは、「なぜこのような状態になってしまったか」という原因をしっかり追及し、根本的に解決をしていくこと。そして、患者様の歯に対する意識、向き合い方を変えていただくことが最も重要だと考えております。この2つの先に、予防を一生涯続けていくことが大切です。歯科は本来「治療しなくて済むように通っておくところ」であるべきなのです。

生涯「天然歯」でお過ごしいただくために

歯の治療は有限です。一度触り始めたら、二度と元の天然歯の形や機能は戻ってきません。スピード重視の無理な治療計画や審美に偏り過ぎて削り過ぎたり、抜歯をしたりするような医療もよく見かけます。治療には入念な計画性と意識を変えていく時間が必要だということを忘れないでいただければと思います。

当院で重視するのは、「歯をできるだけ健康な状態で残すこと」です。そのため、歯に必要以上のダメージを与えない治療を心掛けます。ただ単純に「削らない」「抜かない」ではなく、必要な処置を必要なだけ正しく行うことが欠かせません。重要なのは病気になった原因を見つけ出し、取り除き、再発しないように処置を施すとともに、患者様の意識向上を促すことです。 う蝕(虫歯)や歯周病は予防できます。歯科先進国で効果が認められた「スウェーデン式予防歯科」を取り入れて病気を未然に防げば、生涯にわたってご自身の歯で生活できるはずです。そのための知識を得ていただけるように、当院ではカウンセリングや診療の際に歯の健康に関するさまざまなお話をいたします。

納得の設備を導入し、患者様にもっとも合う治療を

納得の設備を導入し、患者様にもっとも合う治療を 「予防」に努めていても病気を招いてしまうことはありますので、その際には歯科用CTなどのさまざまな設備・機材を活用して精密治療をご提供いたします。よりよい治療のために欠かせない設備は積極的に導入し、正しく使いこなします。 歯科診療は細かい処置の連続で、裸眼では治療部位をしっかり捉えられないケースも少なくありません。そのため当院ではマイクロスコープ(歯科手術用顕微鏡)や拡大ルーペを活用しています。数倍から数十倍の大きさに患部を拡大視できるので、視認による精密な処置が可能です。

  • 納得の設備を導入し、患者様にもっとも合う治療を
  • 納得の設備を導入し、患者様にもっとも合う治療を

「三好歯科 自由が丘」にはインプラント治療・ブリッジ治療の実績豊富な院長と、マイクロエンド治療(根管治療)が得意な副院長が在籍しています。異なる専門知識、異なる視点を持つ歯科医師が連携し、「予防」や「歯の保存」という観点で患者様にもっとも合う治療法をご提案・ご提供できるのが当院の特徴です。

誰よりも患者様を想い、寄り添う歯科医院であるために

誰よりも患者様を想い、寄り添う歯科医院であるために 私たちはこれまで、多くの患者様の診療をしてきました。中にはお口の状態がかなり悪くなってから来院された方も少なくありません。話を伺う中で共通していたのは、「変だなとは思っていたけど、生活に支障が出るほど痛くなかったから行かなかった」という点です。基本的に「痛くなるまでは行かない」という方がとても多い印象を受けます。

歯を守ることは、見た目の美しさを保つことと食事を美味しく食べること、両方を維持できる素晴らしい取り組みです。日常において、美しさにも食事にもこだわる方はたくさんいらっしゃるのに、歯に関してはなぜかないがしろにしてしまう方がとても多いのが現状です。これは私たち歯科医師が患者様に治療する意味を含めて、「正しい歯科知識」をお伝えできていなかったことに起因していると思っております。知識がなければ、何が正しいのかを判断することもできません。

私たちは患者様と本気で向き合い、豊かな未来を実現できるようサポートいたします。正しい知識を身につけて、正しい治療を納得の上で必要な分だけ受けていただき、そしてこれからの人生を豊かに、楽しく笑顔で過ごしていただきたいと思っております。