お知らせ・ブログ・症例

「三好歯科 自由が丘」開院から3ヶ月経ちました

「三好歯科 自由が丘」開院から3ヶ月経ちました

皆様、こんにちは。
三好歯科 自由が丘 院長の三好です。

おかげさまで開院から3ヶ月、たくさんの患者様にご来院頂いております。
その中で、色々思うことがあったので今回は趣向を少し変えて知識というよりは日記に近いスタイルで書いていこうと思います。

どのような理由で「三好歯科 自由が丘」を来院される患者様が多いか? 

 

三好歯科 自由が丘のスウェーデン式予防歯科の8つの工程の円形の模式図

歯のクリーニング、健診希望 

歯のクリーニング、健診希望で来院される患者様はやはり非常に多いですね。
日本ではまだまだ定期的に歯科医院に通う方は少なく、中には生まれてはじめて歯医者さんに来たという方もいれば元々定期的に行っていたけどちょっと期間があいたので気になってご来院いただいた方など様々です。

しかし、嬉しいと感じたのは当院のホームページを読んでくださって、スウェーデン式の予防歯科に興味のある方や、GBTコンセプトに基づいたエアフローシステムに興味を持ってきてくださる方が多い事です。
エアフローを体験していただいた方からは非常にご好評頂いて、二回目以降は基本的に保険外とさせていただいておりますが、希望される方はとても多いです。

簡単な動画もありますのでぜひ一度見ていただければと思います。

 

下記のページも是非ご参照ください。

三好歯科 自由が丘|診療メニュー|予防歯科・歯のクリーニングのページ
コラム 三好歯科 自由が丘が提唱する「スウェーデン式予防歯科」について
コラム 三好歯科 自由が丘が提唱する「スウェーデン式予防歯科」GBTコンセプトについて

 

三好歯科 自由が丘の根管治療で用いるラバーダムのイメージ

根管治療(神経の治療)した歯の調子が悪い、もしくは現在治療中だが症状が変わらず期間も長いためセカンドオピニオンのため来院

歯科医としては悲しい話ですが、当院にこられる患者様は根管治療におけるこのようなお悩みを抱える方が非常に多くいらっしゃいます。
根管治療は患者様自身が何をされているかよくわからない上に、歯科医側が『神経の治療をします』くらいの説明で終わることも多く、特に患者様は選択肢を与えられずに進んでいってしまうことが多い歯科治療の分野です。
その上時間がやけに長くかかったり、治療中や治療後に問題が起きて再治療(再根管治療)が必要になることが多く、日本の歯科治療において最も成績が悪く海外から日本の根管治療はガラパゴスと揶揄されてしまう現状があります。
患者様の話を伺うと、基本となるラバーダムを使用していないなど、そもそも根本的に根管治療において適切な環境で治療が行われていなかったり、専門性がない歯科医師が治療にあたっているケースがほとんどでした。

三好歯科 自由が丘では、適切な環境下で、マイクロスコープなどの道具に精通し、根管治療の専門の歯科医師が治療を行うことがいちばん大切だと考えております。

嬉しいことに、当院のホームページを読んだ上で根管治療の相談にいらっしゃる患者様が増えてきております。

まだ数は少ないですがホームページ上に根管治療の症例なども載せておりますので一度ぜひ御覧ください。

当院では根管治療専門の歯科医師が最初の相談(マイクロエンド相談・60分 5,500円から)を行います。
お悩みのある方は治療するかしないかは別として、一度遠慮なくご相談ください。

下記のページも是非ご参照ください

三好歯科 自由が丘|診療メニュー|根管治療 のページ
コラム 根管治療について|三好歯科 自由が丘

 

三好歯科 自由が丘の院長による抜歯の手術のイメージ

インプラントに関しての相談

インプラントの相談もよく伺います。
インプラントは高額ですし、ほとんどの歯医者さんがやっていて、どこへ行ってよいのかわからない。
もしくはこの先生を信じてよいのかわからないというお声をいただきます。

三好歯科 自由が丘の見解としては、そもそもその歯を抜く必要性があるかどうか?を色々な歯科医にしっかりとセカンドオピニオンを求めるべきだと思います。
またインプラント治療は比較的予後の良い治療ですが、全身の状態や口腔内の状況によってはオススメできない方もたくさんいらっしゃいますので注意が必要です。

インプラント治療において、最近ではコンピューター上でオペをシミュレートし、そのまま患者様へ設計通りにオペを行うガイドシステムなどもあります。
当院では世界シェアNO.1のストローマンと提携し、ストローマンガイドと呼ばれるソフトを使い患者様のリスクをできるだけ低くしたオペを心がけております。

三好歯科 自由が丘でもインプラント相談は随時行っております。
(60分 CTなど検査込みで11,000円 )

その歯を抜かないといけないのかの判断から、現時点でインプラント治療を行って問題がないのか?他に気をつけないといけないことはないのか?
など様々な相談に乗らせていただきます。

お悩みのある方は一度ご連絡ください。

下記のページも是非ご参照ください

三好歯科 自由が丘|診療メニュー|インプラント・ブリッジ・入れ歯のページ
インプラントは歯を失ってしまった場合の1つの選択肢

 

三好歯科 自由が丘では、引き続き患者様に正しい歯科知識や予防歯科の大切さをお伝えしていきます

三好歯科 自由が丘の副院長による歯ブラシ指導

開院から3ヶ月経ち、たくさんの患者様を診ていく中で感じた事は、乱立する歯科医院の一方で明らかに医学的に間違えている方向へ進められている治療や、患者様への説明の不足が日常的に多々起きているのだなとあらためて感じました。

何故この歯を治療するのか?

何故治療になってしまったのか?

これからの人生はどのように自分の歯と向き合っていけば良いのか?

この本質的なところが分からず、考えないまま、なんとなく困ってなんとなく治療して、治療が終わったから行くのをやめて・・・を繰り返してしまっている方が非常に多くいらっしゃると感じています。

これは患者様のせいだけではなく、我々歯科医側の責任も否めないと思います。

しかし、その一方で明らかに高いデンタルIQをお持ちで、
予防歯科は最高の自己投資の1つという概念を持っていらっしゃる方々もおられます。

三好歯科 自由が丘では引き続き、患者様に正しい歯科に関する知識や予防の大切さをお伝えしつつ、ご相談しながら専門性のある根管治療やインプラント治療をはじめとする歯科医療を提供していきたいと考えております。

 


不要な歯科治療をゼロにする診療
三好歯科 自由が丘 Miyoshi Dental Office
〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5丁目25−9 インディペンデンス5F
tel:03-5726-8243
自由が丘の歯医者 歯科|天然歯を残す|マイクロスコープ・歯科用CTなど先端医療機器完備| 精密根管治療|世界基準の滅菌レベル|スウェーデン式予防歯科